読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛道後温泉で開催中!道後アート2015は蜷川美花がメイン!期間や料金、参加アーティストは?

最古の温泉として有名な愛媛県松山市の道後温泉で素敵なイベントが開催されています!道後温泉×アートという不思議な組み合わせの「道後アート」というものです。

f:id:huwa0529:20150824081748j:plain

愛媛県松山市の温泉街・道後を舞台にしたアートフェスティバル「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」が、2016年2月29日(月)まで開催される。

昨年の「道後オンセナート」には、草間彌生や荒木経惟、谷川俊太郎など9名のアーティストが参加。道後地区にある9つのホテル・旅館の客室の空間演出を行った「HOTEL HORIZONTAL(ホテル ホリゾンタル)」や湯上がりイベント「DOGO オンセナイト 2014」などの企画が行われ、大きな話題を呼んだ。

 

 実はこちらのイベントは今年初というわけではなく、去年も開催されていたんですね。最近は絵や作品などを飾るだけでなく、空間そのものを演出してしまう、街ごとアートで包み込んでしまうような素敵な催しが増えているように感じます。

 

f:id:huwa0529:20150824082733j:plain

日常の空間が映画の中の世界のように彩られると、アートはよくわからない、あまり興味がないという人でも、惹きこまれてしまうのではないでしょうか。

 

今年は、蜷川実花をメインアーティストに迎え、道後地区に様々なアート作品が展開される。

昨年に引き続き「HOTEL HORIZONTAL」を実施。2015年8月31日(月)まで、道後プリンスホテル 「TSUBAKI」と大和屋本店 「PLANT A TREE」に、蜷川の写真を飾ったスペシャルな部屋が登場する。

また、新型カボチャの作品や幻想的に光を放つガラスのテーブルを配置した草間彌生デザインの部屋や、ミナ ペルホネンのテキスタイルを飾った皆川明デザインの和室も、昨年より引き続き、道後地区の旅館にて展示される。

また会期中は、道後温泉本館内の男湯・女湯暖簾も、蜷川デザインに変更。床の間には、道後をイメージした作品展示も行われる。そのほか、蜷川の写真グラフィックを全体にまとったラッピング電車や提灯のゲートなども揃い、街全体でアートフェスティバルを盛り上げる。

 

開催期間や場所、料金は?

こちらのイベントは会期長いのですが、2015年8月末までの展示のものがいくつかあります。ただし、9月以降作品が減ってしまうというわけではなく、10月より展示がはじまるのもの多数あるので、切り替わるというイメージです。

f:id:huwa0529:20150824084059j:plain

 

■HOTEL HORIZONTAL
展示期間:2015年7月18日(土)~2016年8月31日(月)

・HOTEL RIZONTAL 蜷川実花×道後プリンスホテル「TSUBAKI」
料金:小学生以上 1080円(税込)、子供(3歳~小学生) 540円(税込)
※谷尻誠「Sketch」と2部屋同時見学の場合1296円(税込)

・HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×大和屋本店「PLANT A TREE」
料金:1080円(税込)
<「道後オンセナート 2014」からの継続作品>
期間:2015年8月末まで
・宝荘ホテル × 草間彌生 『わが魂の記憶。そしてさまざまな幸福を求めて』
・花ゆづき × 皆川 明 『ロ』

■道後温泉本館 外観ライトアップ
展示期間:2015年10月1日(木)~2016年2月29日(月)
場所:道後温泉本館
※夜間、営業時間内開催。季節により異なる。

■ラッピング電車
期間:2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)
場所:松山市内

■提灯ゲート
期間:2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)
場所:道後商店街正面口
時間:18:00~23:00

■蜷川実花 第一弾オープン作品
・道後温泉本館内 床の間作品展 / 道後温泉本館内 暖簾
場所:道後温泉本館内
期間:~2016年2月29日(月)

f:id:huwa0529:20150824085903j:plain

8月現在は第二弾までオープンになっていますが、第三弾オープンは10月の予定になっていますので楽しみですね。 展示されるアートそのものも変化しますが、肌で感じる季節も移っていきますので、会期中に、何度も訪れたくなるようになっています!

肌寒い季節に恋人同士でライトアップを見るデートなんか素敵ですよね。

 

アートに興味を持って欲しいけど、美術館には連れていきにくいというお子さんがいる方も、道後アートで彩られた街で自然とアートに触れ、身近に感じるようになるきっかけになるかもしれません。

 

このイベントのテーマは「最古にして、最先端。」だそうで、最古の温泉街が新しい試みにチャレンジするのは素晴らしいですね。温泉街というだけでも、非日常の空間ですが、そこに最先端のアートが加わることによって、より非日常の世界に浸ることができ、忘れられない思い出となるのではないでしょうか。

今後、各地でこのような催しが広がっていったらなと感じます。

 

※上記引用元はすべてファッションプレス

 

メインアーティスト蜷川実花さんのブログ

amba.to

 

こちらでも「道後アート」の美しさが伝わってきますね。

公式フェイスブックページ

www.facebook.com

フェイスブックで最新の情報がアップされているので、是非チェックしてみてください♪

公式サイト

dogo-art.com

HOTEL HORIZONTALの予約方法や時間帯なども詳しく記載されていますので、こちらもあわせてご確認ください!

 

関連記事

mochibun.hatenablog.com