読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミで人気の「リンメル」2015年秋冬アイシャドウ・ネイルがおすすめ

2015年秋冬の新作コスメが各ブランドから発売、発表される中注目は人気コスメブランド「リンメル」。

 

 

同ブランドはイギリス生まれで180年以上の歴史を持つ伝統的なイギリスコスメで、イメージモデルにケイト モスや歌手リタオラなどを起用し注目を浴びた他、日本では日本上陸後初代イメージモデルを歌手浜崎あゆみが務めたことで若い女性の間で話題になった。また比較的低価格ではあるが高級感があるパッケージも人気の一つです。

 

2015年秋冬リンメルのキーワードは「ヴィンテージ」

f:id:huwa0529:20150901111713j:plain

 

そんな「リンメル」から届いた最新コスメは、ヴィンテージ感漂うスモーキーカラーを目元に使い、妖艶な大人の女性を演出するアイシャドウカラー「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ」(8種類)と、ネイルコレクション「リンメル スピーディーフィニッシュ」の新色(5種類)。
他のブランドからも新作が発売されるがヴィンテージをテーマとしているのは「リンメル」のみ!

 

毎シーズン目元に映えるアイシャドウカラーを発表し人気を博してきたリンメルだが、今シーズンは本来ファッション、インテリア用語として使用される「ヴィンテージ」を、秋冬シーズンでは毎年ファッション誌などで特集が組まれる「スモーキーカラー」を取り入れた。

 

今回発売される「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ」は宝石のようなビジュアルで、カラーは定番のゴールド系、ブラウン系を始め、攻めのバーガンディー系やブルー系、グリーン系もオススメです。
強すぎないラメ入りで長時間経っても発色はそのまま軽い付け心地が嬉しい。
4色入りで、もちろん捨て色無し!

 

「ロイヤルヴィンテージアイズ」のおすすめの使い方!

スモーキーメイクなら

明るいカラーは瞼と眉下にかけて広く塗り、目元を明るくし、中間色2色はお好みで瞼に重ね塗り、最も暗いカラーは目を開けた時に隠れる部分に塗り一気にアイラインを引き締める。

ナチュラルメイクなら

明るいカラーを瞼全体に塗り、中間色どちらかを塗り最も暗いカラーを目尻に1mmほど塗り綿棒や指でぼかして完成。
これならスモーキーメイクでありながらも濃いすぎない目元がつくれてオススメですよ。

 

またアイシャドウは本来の目的以外にも使うことができます。
アイブロウや色によってはシェーディング、チークにも使えちゃいます。

 

アイブロウはペンシルで形を整えた後ぼかしとして、シェーディングはチップをブラシに代えて大胆に、ヴィンテージメイクに合わせてチークもダークに入れてみるのも面白いかもしれません。

 

こうしてみると、アイシャドウはいろいろな部分に使え、これ1つをフル活用すれば目元、手元だけでなく顔全体でヴィンテージメイクをすることができるので、ヴィンテージメイクという新ジャンルの今年顏が手に入れられること間違いなしです。
塗る量や色の組み合わせを変えることで、1セットでも何通りかのメイクが楽しめます。もちろん何セットかまとめて買うのもオススメ。

 

夏から秋、そして冬に向けて新しいコスメが欲しくなるこの時期に「リンメル」が女性の心を鷲掴みにしていくのではないでしょうか。

 

使いやすいネイル「スピーディーフィニッシュ」もおすすめ!

f:id:huwa0529:20150901112649j:plain

また、人気のネイルコレクション「リンメルスピーディーフィニッシュ」もスモーキーがかかった上品なグレイッシュカラーが並びます。
ピンク、ベージュ、ブルー、ローズ、バーガンディーの5種類。
落ち着いた色味なだけにオフでもオフでも活躍してくれそうです。
また1度塗りでも2度塗りのような発色の良さも魅力で、急いでいるときに嬉しい速乾性も高く美しい仕上がりになります。

 

気になる発売日・価格は?

発売はアイシャドウ「リンメルロイヤルヴィンテージアイズ」、ネイル「リンメルスピーディフィニッシュ」ともに9月11日の予定です!

価格は

アイシャドウ「リンメルロイヤルヴィンテージアイズ」各色1500円(税抜)

ネイル「リンメルスピーディーフィニッシュ」各色600円(税抜)

となっており、学生や若い女性にも嬉しい価格で発売日が待ち遠しいですね。
また「リンメル」をお使いいただいたことのない方にも、お試しいただきやすい価格になっているのも嬉しいですね。

 

全国のPLAZAや百貨店、webなどで購入が可能で、是非店頭で試し塗りしていただき購入することのもいいかもしれません。

今年の秋冬は「リンメル」で、大人のヴィンテージメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?
毎シーズン進化する「リンメル」はこれからも注目です。

 

www.rimmellondon.jp

関連記事

mochibun.hatenablog.com