読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪のフードフェスまんパクin万博2015日程や混雑状況は?

食欲の秋にピッタリなイベントが毎年万博記念公園で開催されているんです。

その名も「まんパクin万博2015」!

このイベントではご当地メニューもたくさん出店されます。

絶品のステーキ、丼物、ラーメン、海鮮に加え、スイーツまで味わえるという盛だくさんのフードフェスイベントです!

個人的には日本や世界の様々なクラフトビールが味わえるのも魅力の一つだと思います。

f:id:huwa0529:20150908075202j:plain

 

昨年のまんパクin万博に参加した際の混雑状況と人気メニューの感想・・

どのメニューも長蛇の列ですが人気のメニューはさらに長い行列ができていました。

ですがその長い行列に並んだ甲斐があったと思わせるものばかりです!

去年長蛇の列ができていたのが「海鮮丼」「いちごけずり」「メロン丸ごとクリームソーダ」です!

 

まずは海鮮丼!

とろサーモンとイクラの親子丼が一番長い列だったと記憶しております。

脂ののった口の中でとろけるサーモンと、鮮度抜群でプチプチとした食感のイクラの組み合わせが最高の親子丼でした!

 

次にメロン丸ごとクリームソーダ!

これは文字通りメロンを丸ごと一個使った贅沢なジュースになります。

メロンそのものが器になっており、上にはアイスがトッピングされていました!

これも忘れられない味です。

 

残念ながらいちご削りは、行列が長すぎて、私の時間の都合で食べられませんでした。

今年こそは必ず味わってみたいと思います!

 

 

メニューは12ジャンルに分類されていて、多種多様!

「魔法の肉横丁」「魔法の野菜マルシェ」「魔法の屋台村」「ビストロ万博」「海鮮」「ラーメン」「からあげ」「ギョーザ」「ワールド」「ご当地」「スイーツ」「物産」

これはあくまでジャンルであって、出店名ではありません。

一つのジャンルにいくつもメニューがあり、とてもまわりきれそうにありません(笑)

 

ローストビーフ丼、ハンバーグ、ステーキ串、ステーキ丼、ステーキドッグ、ピザ、たこ焼き、うどん、串カツ、海鮮丼、カニ、牡蠣、ウニ、唐揚げ、餃子、コロッケ・・

さらに世界のビールブースがあったり
メロンを丸ごと使ったメロンジュースやイチゴを削ってつくったカキ氷など
大人も楽しめる子どもも楽しめるイベントとなっています。

 

 

日程とチケット料金や購入方法は?

日程 10月3日(土)4日(日)

10月9日(金)10日(土)11日(日)12日(月・祝)の6日間の予定

時間 開場10:00 閉場18:00(公園入園は16:30まで)

 

チケット料金 

当日入場券 500円 (中学生以下入場無料)

前売り入場券 400円(中学生以下入場無料)

前売りチケット販売期間 9月5日(土)~10月2日(金)

なお、10月9日(金)のみは当日400円、前売り300円です。

※このチケット料金の他に、別途公園入園料大人250円、小中学生70円が必要になります!

 

チケット購入方法 

店頭販売
・チケットぴあ店頭 (Pコード:989-709)
・セブン-イレブン(チケットぴあ)(Pコード:989-709)
・サークルKサンクス
・ローソン(Lコード:56263)
・ミニストップ
・ファミリーマート

電話予約
・ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:56263)

http://eplus.jp/

WEB予約
e+(イープラス)チケット|チケット情報・販売・購入・予約

 

 今回から、平日も開催日に含まれるようになりましたので、土日祝日は絶対に休めないお仕事の方も参加しやすくなったのではないでしょうか。

中学生以下は開場入場が無料なのは嬉しいですね!万博記念公園入園料70円のみで入場することができます!

なお、前売り券、当日券ともにチケットの払い戻しは行われていないようなので、ご注意ください。

 

アクセスや駐車場は?

会場  万博記念公園「東の広場」

大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩7分

公式サイトでは、駐車場が混雑するので公共の交通機関を利用してくださいと記載されています。

お酒を飲まれる方も多いと思うので、やはりその方がいいかもしれませんね。

 

車で行かれる際は、万博記念公園の駐車場がいくつかに分かれていて、まんパクの会場「東の広場」から遠い駐車場に停めると、かなりの距離を歩かないといけなくなってしまいますので、小さなお子さんをお連れの際は要注意です。

昨年参加した際は西駐車場に停めたので、会場までかなり距離があり、小さなこどもと一緒だったので大変でした(笑)

昨年は駐車場に停めることができましたが、今年の混雑状況によってはどうなるかわかりませんので、無難なのは、やはり公共の交通機関を利用する方法かなと思います。

EXPOCityがまだオープンしていない今年は絶好のチャンス!! 

万博記念公園といえば、隣の敷地(旧エキスポランド)にEXPOCityが11月オープンの予定ですよね!

海遊館がプロデュースする施設や、ショッピングセンターに映画館など、色々と話題になっており、沢山の人が集まる場所になりそうです。

来年の「わんパクin万博」は、そんなEXPOCityから流れて来るお客さんで、さらに混雑するのではないでしょうか。

来年にしようかな~と迷っておられる方は、是非EXPOCitオープン前の今年に参加されることをおすすめします(笑)

 

まとめ

今回ご紹介させて頂いた「まんパク」in万博2015の開催日程は10月なので、シートを持ってピクニック気分でお出かけするのにピッタリですね!

万博記念公園は、美しい自然の姿に触れられ、遊具もあるのでこども楽しめますし、カップルで青空の下、お昼からビールを楽しむ、この季節ならではのいつもと違ったデートも贅沢な時間の過ごし方ではないでしょうか(笑)

小さい頃に家族で行ったのが最後かな?なんて方もこんかいのイベントをきっかけに、是非万博記念公園に足を運んでみてください!

 

※上記引用元は全て「まんパクin万博2015」公式サイト