読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「二十四の瞳」「ラブレター」小豆島はドラマや映画のロケ地がいっぱい!

私がオススメしたい、観光地は、香川県の小豆島です。香川県はうどんのイメージが強いと思いますが、離島もたくさんあり、様々な映画やドラマなどのロケ地があります!

ロケ地めぐりをしながら、大好きな映画やドラマの世界に浸るのはもちろん、ロケ地に使われるほど、美しい小豆島ならではの景色を楽しんで頂きたいです!

 

二十四の瞳映画村

f:id:huwa0529:20150913201012j:plain


二十四の瞳映画村  大人(中学生以上) 750円 小学生 350円 
岬の分教場     大人(中学生以上) 220円 小学生 110円 

二十四の瞳映画村岬の分教場セット券

大人(中学生以上) 830円 小学生 390円

引用元 二十四の瞳映画村について [ 二十四の瞳映画村 ]

 

あの有名な映画、二十四の瞳の映画の舞台が小豆島にあります。

実際映画で使われたセットがそのまま残されており、昔なががらの木造の校舎の中に、木でたきた机や椅子が教室にならべられています。

恋人の聖地エンジェルロード

f:id:huwa0529:20150913194916j:plain

出典エンジェルロード ~天使の散歩道~ 


ドラマ ラブレター My Little Lover -音のない世界 - YouTube

小豆島には、満潮の時には海の底だった場所が、潮が引くと砂の道ができ向こう側まで歩いて渡ることができる不思議な場所があります。

その道をカップルで手を繋いで渡ると願い事が叶うと言われています。

「エンジェルロード」と呼ばれ、人気のデートスポットです!

恋人と行くのはもちろん、TBSドラマ「ラブレター」のロケ地としても使われていたので、「ラブレター」のファンだった方にとっても、とてもロマンチックな場所ではないでしょうか。

国立公園 寒霞渓

f:id:huwa0529:20150913193200j:plain

営業時間

10/21~11/30 08:00~17:00

12/01~12/20 08:30~17:00

12/21~03/20 08:30~16:30

03/21~10/20 08:30~17:00

料金

往復 大人 1350円  子ども 680円
片道 大人 750円  子ども 380円

 

秋といえば、紅葉ですよね。

小豆島にも、紅葉を楽しめる場所があります。そこは、寒霞渓という山で国立公園に指定されており、日本三大渓谷美として有名です。渓谷の間をロープウェイで登るので、お子さんにとってはスリル満点の冒険、大人にとっては、美しい大自然にうっとりとする時間が過ごせるのではないでしょうか!

木々が彩られるこれからの季節は特におすすめの場所です。

 

銚子山 お猿の国

f:id:huwa0529:20150913190616j:plain

小豆島銚子渓 
自然動物園 お猿の国

開園時間 8時10分~17時
 (最終入園16時30分まで)
入園料  大人380円
     小人190円

〒761-4151
香川県小豆郡土庄町肥土山1341
TEL.0879-62-0768
FAX.0879-62-2222

引用元小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国 【公式HP】

野生の猿が500匹いるお猿の国。野生の動物園のようで、そこに行くと猿の鳴き声があちこちから聞こえてきます。餌やりも体験することができ、毎日10時10分12時10分からショーもしているので、時間を合わせて行くことをオススメします。春にはベビーラッシュ、夏には、水浴び、冬にはお猿の団子を楽しむことができます。これから、寒くなる季節には、寒さをしのぐために、猿が集まって団子状態になっているのをみることができます。

 

映画の「魔女の宅急便」のロケ地

f:id:huwa0529:20150913191139j:plain

出典小豆島ロケの映画

一般財団法人 小豆島オリーブ公園
〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
TEL:0879-82-2200 / FAX:0879-82-2215

引用元小豆島オリーブ公園

小豆島は、実写版の「魔女の宅急便」のロケ地として使われていました。

主人公のキキが働くパンやさんのセットはそのまま残されています。
外観は真っ白のヨーロッパ調で屋根は瓦を使われており和洋折衷の外観です。
ぜひ、キキになった気持ちで建物の前で写真をとってみてください。

 

お土産はオリーブや醤油、そうめんがおすすめ!

小豆島のお土産としては、オリーブ、そうめん、醤油などがあります。
普段使われているものばかりなので、どれをえらんでも喜ばれるとおもいます。

小豆島の移動手段としては、バスも通っていますが、車があるとスムーズに行きたいところに行けていいかもしれません。1日で小豆島の行きたいところを巡ることも不可能ではないとおもいます。小豆島レンタカーもあるので、自家用車がなくても大丈夫です。

 

まとめ

小豆島は、海風が心地よい所で、カップル、子ども連れの家族、ご年配の夫婦の方みんなが楽しめる場所だと思います。

 

人混みが苦手な方、美しい風景のなかで、のんびりしたいな~と思う方にオススメのスポットです。映画のロケ地や舞台として使われているところなので、はじめて訪れたのに、以前から知っているような、懐かしいような不思議な感じがする場所かもしれません。

 

これからは、涼しくなり、山の木々達が色づきはじめ、景色がさらに綺麗になり島を旅するのに持ってこいの季節だと思います。ちょっとした休みに、気分転換に訪れてみてください。きっと、心が安らぎ良い思い出になると思います。