読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015子どもと沖縄!夏以外でも雨でも楽しめる穴場スポット!

沖縄は亜熱帯気候に属し、一年中温暖です。那覇では年間平均気温が23℃ほどあります。
そのため亜熱帯の森が発達し、子供たちが都会では味わえない自然がいっぱいです!
そこで、夏のビーチあそびだけではない沖縄の見所を紹介していきます。

 

自然や文化を体験できる、おきなわワールド!

f:id:huwa0529:20150918131037j:plain

営業時間

開  園:AM 9:00
最終受付:PM 17:00
閉  園:PM 18:00
おきなわワールドは、年中無休!

入園料金

フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)大人 ¥1,650 小人 ¥830
玉泉洞&王国村 大人¥1,240 小人 ¥620
王国村 大人¥620 小人 ¥310 
ハブ博物公園 大人¥620 小人¥310 

お得な年間パスポート好評販売中!
※小人は4歳から中学生まで、高校生は大人料金です。
※上記料金は消費税を含んでおります。
※団体料金は15名様以上となります。

アクセス

〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
 TEL:098-949-7421

引用元おきなわワールド

国内最大級の大鍾乳洞である玉泉洞は、天然記念物にも指定されています。神秘的な洞窟探検に子供のワクワク感はマックスです!
自然が作り出した岩場は、その形にちなんでそれぞれ名称が付けられているものがあります。
900m程、水に濡れたやや足場の悪い通路を歩くので小さな子供には注意が必要です。上から滴り落ちてくる水滴に濡れることもあります。
また鍾乳洞の中にはトイレはありませんので、先に済ませてから入る事をおすすめします。

その他おきなわ村では、古民家を移築した琉球王国城下町が立ち並び、琉装着付け体験や、三線教室、紙すきや藍染など、伝統工芸体験を当日受付で楽しめます。子供に合ったものを見て選ぶとよいでしょう。

 

公式HPはこちら→おきなわワールド

 

海の中まで歩いて行ける、ブセナ海中公園の海中展望塔!

f:id:huwa0529:20150918132427p:plain

海中展望塔料金

大人1,030円 中人(高校生・大学生820円)小人(4歳~中学生)520円
※団体割引10名以上10%割引

 

海中展望塔+グラス底ボート

大人2,060円 中人(高校生・大学生)1,650円

小人(4歳~中学生)1,030円

※団体割引10名以上10%割引

 

営業時間のご案内

海中展望塔営業時間(収客人数24名)
4月-10月
9:00 -18:00最終入場 17:30
11月~3月
9:00 -17:30最終入場 17:00

引用元沖縄観光 | ブセナ海中公園

水着にならなくても一年中、海中を楽しめるスポットです。らせん階段を降りていくと、水深4〜5mの海底が窓から見られます。映画ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミが間近で見られる窓があり、子供は大はしゃぎ!イソギンチャクに隠れるカクレクマノミがとってもかわいいです。
魚の紹介写真が壁に貼ってあるので、照らし合わせながら子供とお魚を探すのもいいでしょう。
らせん階段は幅が狭く急なので、注意が必要です。展望場所は狭く、窓の個数は24個なので、30分程度あれば十分に満喫できます。

www.busena-marinepark.com

 


もはや沖縄旅行の定番!大感動の美ら海水族館

f:id:huwa0529:20150918132926j:plain

通常期 10月~2月 8:30 18:30(17:30)
夏期 3月~9月 8:30 20:00(19:00)

休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日) 海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

 

多客日(開園・開館時間1時間延長)8:30 19:30(18:30)

下記の日程については沖縄美ら海水族館、水族館関連区域(水族館~中央ゲートP3・P5、北ゲートP7)の開園・開館時間が1時間延長になります。その他の公園施設は通常通りの営業時間となります。

2015年12月 1日(火)

料金

大人1800円
高校生1200円
小・中学生600円
6歳未満無料

引用元沖縄美ら海水族館 | 営業時間・料金について

沖縄観光の人気スポットといえば、美ら海水族館です。何と言っても、魚類最大のサメであるジンベイザメは迫力満点で子供たちは大興奮です!15時と17時にエサを食べている様子を見る事ができるので要チェックです。また大水槽の真上から見学する事もできます。水族館の裏側を見られる貴重な体験になるでしょう。

 

他にもヒトデやナマコに触れるタッチプールや、深海魚たちが暮らす冷たい深海の水に触れられる水槽があったりと、子供の好奇心をくすぐる体験ができます。
館内はベビーカーの無料レンタルや、授乳室、オムツ換えベッド完備など赤ちゃん連れにも安心です。


また16時以降は入館料が3割引になるのでお得です。ツアー客が少なくなる時間帯なので、混雑を避けられ、子ども連れにはオススメです。

oki-churaumi.jp


観光客には穴場スポット、沖縄こどもの国!

f:id:huwa0529:20150918133856j:plain

料金

大人500円
中高生200円
4歳〜小学生100円

営業時間 

夏時間(4月〜9月)9:30〜18:00入場は 17:00 まで

冬時間(10月〜3月)9:30〜17:30入場は 16:30 まで

※沖縄こどもの国フェスティバル(GW)・サタZOOナイト(夏休み)・クリスマスファンタジーなどのイベント時は時間が変動する場合がございます。

休館日 
【 毎週 火曜日 】
※火曜日が祝日の時は営業、翌日休園となります
ゴールデンウイーク、春、夏、冬休み期間中は火曜日も営業しています。

【 台風時の営業について 】
沖縄本島が台風の暴風域に入り、公共交通機関の運行が止まると、営業は中止になります。公共交通機関が復旧しても、園内の状況次第で営業できない場合もございますので、お問い合わせください。

【年末年始】

12月30日・31日・1月1日の3日間はお休みとさせていただきます。

あまり沖縄ならでは!というわけではありませんが、子供が楽しめるおすすめスポットです。

長期滞在や天候不順で海に出られない際に利用されてみるのも良いかもしれません。

動物園と科学館が併設されています!

動物園では160種類程の生き物が飼育されていて、象が園内をお散歩するイベントもあります。
科学館は雨の日にも思いっきり遊べるような施設になっていて、音や光を使ったアトラクションに子供は夢中になるでしょう。施設のお姉さんが優しく解説してくれながら、一緒に遊んでくれるので親も安心です。
地元の子供たちもたくさん遊びにきています。

 


沖縄本島の海開きは4月上旬で、9月末頃まで海で泳げます。

10月になると夜は少し気温が下がり、涼しくなるので薄手のはおりがあるとよいでしょう。
12月〜1月は肌寒くなり泳ぐことはできないので、沖縄旅行はツアー料金が下がったりと穴場になります。
親子で沖縄の魅力を、十分満喫してみてはいかがでしょうか。