読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな服と似合う服の関係は?コーディネートを考えるコツ

f:id:huwa0529:20150707082051j:plain

今週のお題「好きな服」、人は体のスタイルだけでなく、顔のパーツの形や肌の色、質感、骨格、から似合う服装や、髪型が分析できます。

 

その人自身が持つ個性と、服装髪型が与える印象が一致していると、見る人に安心感を与えやすくなります。

 

似合うコーディネートを分析してみると、その方の好きな服のイメージと一致していることもよくあります。

 

人は知らないうちに、相手に印象を与えています。外見を整えることは、人とコミュニケーションをすることになります。

 

自分に似合う服よりも、好きな服を着たい!と思う方も沢山いると思いますが、自分の持つ素材が、どんな印象を与えやすいのかを知ることによって、自分自身が表現したいと思っているメッセージを相手に伝えやすくなります。

 

可愛い、かっこいい、上品、艶やか、ナチュラル、ゴージャス、瑞々しい、華やか、清らかなど...様々な表現があります。

 

好きな服の印象は、言葉にするとどんなイメージ、カテゴリーのものが多いでしょうか?

 

どうしてその服が好きなのかを感じてみてください。

 

また、普段のコーディネートを考える際に大切にしていることはどんなことでしょうか?

 

外見から周りの方に伝えたいメッセージは、どんなものでしょうか。

 

流行を追うだけでなく、自分の個性とコーディネートがマッチしているか、自分が周囲にどんな印象を与えたいかを考えると、新たな発見があるかもしれません。

 

自分の個性がわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

私もその一人でしたし、自分に自信が無いので、好きな服すらありませんでした。

一生制服が義務づけられていたら楽なのにと考えたこともあるほどです。

 

そんな方は是非プロの方に相談してみて下さい。最近は、外見のコンサルタントを個人でされている方も増えてきました。

 

人は自分の外見に思い込みを持ちやすい性質がありますので、客観的に分析されることにより、自分では気付かなかった、自分の魅力に気付くことができます。

 

インターネットで検索してみると、沢山の外見コンサルタントの方が見つかると思います。様々な外見の分析の仕方がありますし、考え方もコンサルタントの方によって違いがあります。

 

気になる方が見つかったら、ブログなどを読んでみると良いかもしれません。

それだけでも、良い刺激になることがあります。

 

似合う服がわからなくて、無駄な買い物を繰り返してしまうよりも、自分に必要なアイテムや、自分の個性の活かし方を知ることにより、時間とお金の節約につながると思います。